「草花木果 整肌トライアルセット」体験レビュー

届けられたときの箱や中身はこんな感じ

コンパクトで薄手の段ボールに梱包されていました。

段ボールにも、ブランドロゴや、葉っぱのモチーフなどがほどこされていてかわいかったです。

skmk1

さらに、段ボールを開封すると、サンプルを固定するための中の仕切りにも、

「ステップ①」「ステップ②」「ステップ③」とサンプルの使う順番が書いてあり、
打ち出している「整肌」の基本お手入れ3ステップ」ということがわかりやすく明記してあり、
初心者であまり情報がない人でもとっつきやすい印象を受けました。

skmk2


商品の内容は、

「整肌」トライアルセット(どくだみ・しっとりタイプ)で
化粧水、保湿液、洗顔石鹸の3セットに+して、天然コットンがついた計4点です。

skmk3

ただ、メーク落とし、美白日中用美容液もついていて、親切だなと思いました。

skmk4

どのくらいのペースで使ったのか?

基本的には毎日朝・晩と規定量使用いたしました。

ただ、忙しくて、化粧を落とさず顔も洗わず寝てしまった夜も2回ほどあったので、

サンプルだけで1週間ぐらいもちました。

実際に使ってみた効果

洗顔石鹸

skmk5

洗顔石鹸は、袋を開封すると、自然植物の豊かで優しい香りがふわっとして、とてもいい匂いがかおり、癒されました。

実際に使ってみると、泡は細かくクリーミーですが、泡立ち自体がすごくよい、というわけではなく、
ふつうなので、手で泡をたくさん作るのに限界を感じました。

泡立ちをよくする専用スポンジを別途買うと、より心地よい効果を体感できるかと思います。

匂いは、しっかりとした薬草のような香りで、体調によっては少し強めに
感じることもあるかもしれませんが、天然素材の匂いで安心できます。

化粧水

skmk6

skmk7

化粧水は、瑞々しい肌感触で、感想肌の私の肌にぐいぐい入っていくイメージです。

匂いはほとんどなく、使いやすいです。

保湿液

skmk8

skmk9

保湿液は、さっぱりした感触で、乳液替わりとして使うには少し「保湿」という部分では、物足りなさを感じました。

特に、30代を過ぎてお肌が乾燥しがちになってきたので、この後、クリーム等も使用しないとなると、「もう少ししっとり感と量が欲しいかな」という感想です。

実際に使ってみたメリット・デメリット

まず、化粧品のコンセプトである「日本に伝わる美しさ」をモットーに、
どくだみをはじめとした天然成分配合でお肌に優しいという安心感はあると思います。

百貨店に入っているような大手の化粧品メーカーよりも、
マスメディアを使った大々的なイメージ宣伝よりも、

イラスト

パッケージや手紙等を通して、一人一人に向けた温かい気持ちを大切にしてる印象を受けました。

石鹸は特に、どくだみの匂いが強いので、好き嫌いはあるかと思いますが、シンプルなものが好きな人にはおすすめです。



また、「しっとり」タイプでも、通常の化粧品よりさっぱりしている使い心地なので、
ニキビ肌や皮脂が多い方は、非常に使いやすいのではと思います。

上記と重複しますが、乾燥肌だと、もう2倍ぐらいしっとりさせたいという印象です。

悩んでいる方へのアドバイス

イラスト
テクスチャーや匂いはとても自然成分を感じて心地よいと思います。


お手入れのステップが、化粧水、化粧液の2ステップなので、しっとりさせるにはものたりないですが、
それが逆に、ニキビ肌や皮脂が多い方にはとてもおすすめです。

コメントを残す