なぜビタミンCはニキビに効く?

ビタミンCがニキビに効果的な理由


ビタミンCには様々なパワーがあります。
健康面・美容面の両方において大変重要な成分のひとつです。寒い季節の風邪予防としてもビタミンCの摂取は欠かすことができませんし、
美容面ではなんといっても美肌・美白効果です。

そして、忘れてはいけないのがビタミンCの効果がもうひとつあります。

それは、ニキビケアに大変優れた効果を発揮する点です。

なぜ、ビタミンCは、ニキビに効果があるのでしょうか。
御紹介していきましょう。

【ビタミンCがニキビに効果的な理由】
過剰な皮脂分泌の抑制
炎症の抑制
美白作用
角栓への作用
活性酵素の中和作用

過剰な皮脂分泌の抑制

ニキビの原因のひとつが過剰な皮脂の分泌です。

過剰な皮脂は、お肌の老廃物となり、ニキビの発生・悪化につながります。

ビタミンCには過剰な皮脂の分泌を抑制する力がありますので、老廃物知らずの清潔なお肌を保つことができます。

炎症の抑制

ビタミンCには、お肌の炎症を抑制する力があります。

ニキビの発生やニキビが原因で起こる炎症を抑制することができます。

ニキビの炎症を抑制し、ニキビを悪化させないことは、ニキビ跡の予防にもつながりますので、ビタミンCは積極的に取り入れたい成分です。

美白作用

メラニン色素や酵素チロシナーゼの生成を抑制する力があります。

お肌の状態を良くすることでニキビ予防につながりますね。

また、メラニン色素はニキビ跡にも非常に深いかかわりがあります。
メラニン色素の発生を抑制することで、ニキビ跡ができにくくすることへつながります。

角栓への作用

角栓とは古い角質と皮脂がまじりあってできるものです。

角栓はニキビ発生の原因にもなりますので、ビタミンCによって、角栓をゆるめる作用が必要となります。

活性酵素の中和作用

ビタミンCには、お肌の大敵である活性酵素を中和させる働きがあります。

活性酵素が中和されるとお肌は良い状態を保つことができます。

つまり、ビタミンCには、ニキビができにくいお肌作りを促進することができます。

にきびのシミ解消に最適なスキンケアを見てみる

にきびのシミを消すビーグレンの効果的な使用方法を見てみる